子供の習い事 - 習い事についての基礎

習い事についての基礎

子供に習い事をさせる際に知っておいて頂きたい基礎知識として、習い事の種類と各特徴、脱ゆとり教育の影響、習い事のメリット、得られるモノや効果、伝統文化のお稽古、習い事に通えない子供にお勧めの通信教育についてご説明します。

習い事についての基礎記事一覧

学習系・文科芸術系・スポーツ系・武道系の子供の習い事


ランドセルを背負う男の子

子供の習い事には、習字やそろばんの学習系、ピアノや絵画の文科芸術系、水泳やサッカーのスポーツ系、空手、柔道、剣道の武道系などがあります。高学年になり学習塾や英語塾など学力向上を目的とした習い事にシフトする傾向があります。

≫続きを読む

 

脱ゆとり教育で増えた教師と生徒の負担と子供個人の時間


踊る女の子

ゆとり教育が終わり脱ゆとり教育が始まった事で、子供の学力は回復してきたとされます。脱ゆとり教育では教師も生徒も負担が増え、学校が占める時間的割合も増えた事から、削られた子供個人の時間をどのように使うかが課題と言えます。

≫続きを読む

 

子供が習い事で学校では教えてくれないことを学ぶメリット


本を読む男の子

子供に習い事をさせる事には、学校では教えない専門の個人指導が受けられ、礼儀作法やチームワークなど、将来社会で必須とされる常識を身につける事が出来るというメリットがあります。習い事を始めるタイミングは子供の意欲次第です。

≫続きを読む

 

習い事で子供が得られるモノは・効果は・何が変わるのか


喜ぶ女の子

親御さんの中には、子供に習い事をさせて何か効果があるのか、何も習得できなかったら無駄では無いかと思われる方もみえます。しかし学校や家庭とは違う環境で学ぶ事、社会的な経験を学ぶ事で子供が得られるモノは多いのです。

≫続きを読む

 

子供の伝統文化の習い事は評価され精神の成長が期待できる


勉強する男の子

古くて同時に新しい伝統文化の習い事は、社会で高く評価され、子供の精神の成長も期待が出来る事から学ばせたい、触れさせたいと思う親御さんが多くなっています。日本の文化、作法、心に触れる事が伝統文化を学ぶ意味と言えるでしょう。

≫続きを読む

 

子供を習い事に通わせられない家庭には通信教育・講座を


風船を持つ女の子

さまざまな事情から子供を習い事に通わせる事が出来ない家庭には、通信教育・講座をお勧めします。メリットは自宅で行える事、都合の良い時に進められる事、デメリットは自律をしなければ手をつけず溜まっていく事態に陥りやすい事です。

≫続きを読む

 

学校や教室に通えない子供にも通信教育学習がお勧め


ボールを投げる男の子

家庭や本人の事情で学校や教室に通えない子供にも、自宅で行える通信教育がお勧めです。通信教育を選ぶ場合、学校の成績を上げたい際は教科書準拠の通信教育、視野を広げたり実力をつけたい際はオリジナル教材の通信教育を選びましょう。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
習い事についての基礎 習い事と教室の選び方 習い事に通う際の注意点

学びネット powered by TrendLead